ローリングストック

先程地震がありましたが、

災害時の備蓄はどうされて

みえますでしょうか?

 

注文住宅で家を建てる際や

リノベーションをする際に

耐震性を気にされる方は多い

と思いますが、備蓄に関しては

いかがでしょうか?

首相官邸ホームページによると

災害時、例えば飲料水の場合

3日分 1日1人3リットル

4人家族の場合

3×4×3=36リットル

の飲料水が必要です。

 

 

1箱が4人家族が1日に

必要な飲料水の量です。

大規模災害発生時には

1週間分ということですので

7箱必要になります。

 

ではこの7箱をどこに置いて

置きましょうか?

災害用として通常の収納と別に

災害時に必要なものを

別途収納するスペースを作る

こともありますが、

最近は、ローリングストック

いう考え方が普及して来て

日用品を多めに購入しておいて

災害時に流用しようという考え

の方も増えて来ました。

 

この場合、今まで以上にパントリー

を広めに作っておいたり、

洗面の収納も広くしておいたり、

いずれにせよ、従来の間取りに比べ

収納スペースが広く必要になります。

 

家を建てる際、災害に強い家

ということで構造を検討される

のはもちろんですが、

災害時に必要なものをどこに

ストックしておくか

考えて間取りを検討する

ことも同じくらい重要なのでは

ないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

Posts created 11

Related Posts

Begin typing your search term above and press enter to search. Press ESC to cancel.

Back To Top