ジブリパーク

2016 年に豊田市美術館で
「ジブリの立体建造物展」
が開催されていて、その際
千と千尋の神隠しの「油屋」
の模型が展示されていて

 

明治時代の擬洋風建築
さらに発展させたような
外観に見入ってしまいましたが、

 

 

©Studio Ghibli

こちらの建物を考える際に
道後温泉の宿や東照宮、
目黒雅叙園などを参考にして
作りあげたという解説があり

 

さらにほかのジブリの建物も
参考にした建物があり、
その建物を美術スタッフが

スケッチ合宿にいって
参考資料にしていたと知り

 

以前からジブリの建造物は
どれも個性的で印象的だな~
とは思っていましたが、

 

実は単なる空想という訳ではなく

建築家の藤森照信さんの解説に

よると「姿形はとても空想的なのに
、間取りや構造や材料や細かい造り
を見ると、用途や力学まで理解した
うえで想像力をはばたかせている」

 

ということで、

 

「お金と時間さえかければちゃんと
出来る ― 見る人にそう思わせる
ちからがあるのです」

 

と解説されてみえました。

 

 

ちゃんと構造的なところまで
考えて仮想の建築物を考えてるって
すごいですよね。

 

あれから 6 年、
今年 2022 年 11 月 1 日
ジブリパークがオープンします。

 

ハウルの動く城も再現される
ようです。

 


©2022Studio Ghibli

まさに「お金と時間をつかえば

ちゃんとできる」 ですね。

楽しみです。

 

追伸
ホテル アドリアーノも

どこかで再現してほしいです。

Posts created 36

Related Posts

Begin typing your search term above and press enter to search. Press ESC to cancel.

Back To Top