バンクシー

今は無くなってしまいましたが、

名古屋ボストン美術館がまだ開業していた頃

「バンクシー展 天才か反逆者か」

を開催していたので見に行きましたが、

 

どの作品もシンプルですが、

訴えかけてくるものがあるので

作品ごとに足を止めて

考えさせられてしまいました。

 

 

実はバンクシー

house  stage  の顧客様宅にも

作品を残しているんです。

 

 

ポリスマン。

セコムのステッカーより

防犯効果が高そうです。

 

こちら弊社の外構を施工してくれている

 Oさんがダンボールでいっぱい型を作って

スプレーで描いてくれました。

 

こちらの元ネタを選ばれたお施主様と

それを再現できるOさん、

 

すごいです。

 

ぜひ、

アート好きの方、

お待ち致しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Posts created 16

Related Posts

Begin typing your search term above and press enter to search. Press ESC to cancel.

Back To Top